本文へ移動
グレイス・ロード相談支援
2020年7月からネット依存・ゲーム依存にお困りの方々への相談支援を実施しております。ネット・ゲーム依存症の背景にある問題は多種多様であることが分かってきました。これまでの相談支援における経験を基に対応させていただきます。
相談支援の他にも、予防啓発の一環として、学校・行政機関などで講演活動も行っております。
ご相談の流れ
まずはご相談ください
①ご相談
(メール・電話・来所相談)
ネット・ゲーム依存症問題の対応方法を考えます
②当事者・ご家族の回復・対応方法を考えます。
施設だけではない社会資源の活用を提案
③施設への通所・入所にとどまらない繋がり先の紹介
TEL:055ー225-5660
ネット・ゲーム依存症当事者のための自助グループ
自助グループをご存知ですか?

OLGA 
~オーエルジーエー~
On-Line Gamers Anonymous)

<Facebook>
<mail>

自助グループ(セルフヘルプグループ)とは、 生きていく上で、何らかの困難や問題、悩みを抱えた人が、自発的なつながりで結びついた集まりのことです。

山梨県には『OLGA』という、ネット・ゲーム依存症「当事者」の自助グループがあります。こういった社会資源の利用も是非ご検討ください。詳しくは上記のメールアドレスにお問合せ下さい。
ネット・ゲーム依存症問題を抱えたご家族のための会です
ネット・ゲーム依存症当事者の家族が集まる場所

一般社団法人ネット・ゲーム依存家族の会
TEL:050-3184-3555

<ホームページ>
<mail>

ネット・ゲームとの付き合い方に問題を抱えた当事者の「家族」が集い、ご家族同士がお互いに問題の解決を図ることを目的に活動されています。
同じ悩みを抱えているご家族同士がお互いに、これまでの経験や日々の思いを共有し分かち合うこと、当事者との適切なかかわり方を学ぶことができる場所です。

依存症からの回復には、
”当事者には当事者の”
”家族には家族の”回復が必要です。

詳しくは上記のホームページをご覧になるか、メールにてお問い合わせください。
一般社団法人グレイス・ロード
TOPへ戻る